【Perl】文字コードの設定(UTF8)について

 

Perlで文字コードを設定する

UTF8を使用する

use utf8;

 

※ただしWindows環境の場合、キーボードから文字を入力したり、画面に出力する時にはシフトJISを使用するため合わせて次の設定が必要となります。

use utf8;
binmode STDIN, ‘:encoding(cp932)’;
binmode STDOUT, ‘:encoding(cp932)’;
binmode STDERR, ‘:encoding(cp932)’;

 

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”false” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]設定しないと出力の際文字化けします。[/word_balloon]

サンプルプログラムによる確認

UTF8を使用する場合

こちらは、正常に動作するプログラムです。コマンドプロンプトにて実行すると以下のようになります。

use strict;
use warnings;
use utf8;
binmode STDIN, ‘:encoding(cp932)’;
binmode STDOUT, ‘:encoding(cp932)’;
binmode STDERR, ‘:encoding(cp932)’;

print “こんにちは”;

 

実行結果 

・正常に動作することを確認できました

📝保存するコードが誤っていると失敗します

実行結果 

 

・エラーとなり、エラーメッセージが出力

Malformed UTF-8 character: \x82 (unexpected continuation byte 0x82, with no preceding start byte) at MOJICODE.pl line 8.
Malformed UTF-8 character (fatal) at MOJICODE.pl line 8.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP